So-net無料ブログ作成
検索選択

愛知県一周自転車旅その⑥ [旅]

昨日の朝、起きた瞬間足がつってしまいました[爆弾]

眠気なんか即座に吹っ飛んで、3分ほど耐えていましたが一向に収まる気配ナシ

いや~、久々だとかなり来ますねorz

1日経った今でも、つった部分が筋肉痛に変化してかなり痛いです・・・

 

そういえば、昨日は元旦以来約半年振りの部分月食の日でしたね[やや欠け月]

個人的にもかなり楽しみにしていて、時間があったらマンションの屋上から見てみようかなと思っていたら・・・

朝から雨ザーザー[雨]

最近の天気予報は外れやすいから、予報は雨でも夜には晴れるかなっていうかわいらしい期待をしましたが・・・

夕方になっても雨ザーザー[雨]

結局、今日1日月を見ることは出来ませんでした

どうやら、日本全国で雨が祟り、観測できたのは北海道と東北と沖縄ぐらいだそうです

・・・雨め、空気読め←

前回の日食の時もそうでしたが、何でこーゆー日に限って曇りだったり雨だったりするのでしょうか・・・[ちっ(怒った顔)]

 

全くどうでもいい話をしたところで、自転車記の続きです

続きを読むからどうぞ[手(パー)]

 

 

景色をある程度楽しんだ後、一気に山を駆け下ります[ダッシュ(走り出すさま)]

下っている途中、反対方面へ必死に登っていく家族連れの方々&夫婦でサイクリングの方々と何度もすれ違いました

家に帰ってから調べたのですが、どうやらこの先にある「道の駅伊良湖クリスタルポルト」で自転車を貸し出していたみたいですね

その証拠に、すれ違う自転車ほぼ全てのかごの部分に番号入りの黄色いプレートが取り付けられていました

にしても、中には5歳ぐらいの小さなサイクリストの姿も・・・[どんっ(衝撃)]

その子がかなりふらつきながら登っていたので、すれ違う時はかなりの神経を使いました[あせあせ(飛び散る汗)]

 

海面と同じぐらいの高さまで下りてくると、サイクリングロードはR42から離れ恋路ヶ浜を突っ切ります

ちょうどその⑤の岬の写真の真ん中辺りですが・・・かなり人多いです[たらーっ(汗)]

しかもその人たちがサイクリングロードのど真ん中をぞろぞろと歩いてるからさぁ大変[どんっ(衝撃)]

ここから先は上りが続くのでスピードを蓄えておきたかったところですが、何よりも安全が第一

しょうがなく自転車から降りて、その人たちの後ろをゆっくりとついていきます[霧]

ところで、ここ恋路ヶ浜はなんと4つのジャンルもの「日本の百選」に選ばれています[ぴかぴか(新しい)]

まず今まで通ってきた渥美サイクリングロードが「日本の道百選」

白い砂浜が「日本の渚百選」

松林が続く風景が「日本の白砂青松百選」

潮騒の音が「日本の音風景百選」

さらに、この恋路ヶ浜の名前の由来にはとても物悲しいエピソードが語り継がれています[あせあせ(飛び散る汗)]

何でも、恋ゆえに都を追い出された男女がこの地で同時に病に倒れ、

逢瀬もままならないまま互いの名を呼びながら亡くなっていったとか・・・

それでも、現在ではこの後紹介する伊良湖岬灯台と共に県内屈指のデートスポットになっています[ぴかぴか(新しい)]

 

さて、恋路ヶ浜のごみごみとした混雑を抜け、サイクリングロードは再び山道に・・・[ふらふら]

と思いましたが、途中に上り坂を放棄して海のほうへ下っていく道があったので、そっちを選んでみました

着いた先は・・・行き止まりorz

何だよと思って今来た道を戻ろうとしたら、木の陰に隠れた小さな通路を見つけました[るんるん]

そこで自転車を降り、その通路のほうへ行くと・・・

画像 020.jpg

・・・角度が急すぎるっ

この階段、心底身の危険を感じます[どんっ(衝撃)]

階段一つ一つの段差が30センチ以上ある上に、一つ一つの奥行きは20センチしかありません

つまり、普通に階段に足をかけるとかかとにしろつま先にしろ、必ず一部分が宙に浮きます[がく~(落胆した顔)]

ましてや高低差はおそらく50メートル

雨の日(晴れてても危険度MAX)に間違ってつるっと行ったものなら、確実に下まで転げ落ちて逝ってしまいます[爆弾]

運良く踊り場で止まったとしても、無傷やかすり傷では絶対に済みません

唯一の救いは、写真にもある通り手すりがあるぐらいでしょうか・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

 

そんな階段を、手すりに思い切りしがみつきながら一段一段ゆっくり下りていきます

こーゆーのって、上りよりも下が見えてしまう下りの方が怖いんですね・・・[ふらふら]

何とか命からがらその階段を下り終えると、ちょうど目の前に白い巨塔が現れます

画像 022.jpg

先ほども少し触れましたが、三河湾を行き交う船の安全を見守っている「伊良湖岬灯台」です

この灯台は昭和4年に建てられましたが、70年余りが過ぎた今でも現役[ひらめき]

また、平成10年には思い出に残る灯台として「日本灯台50選」にも選ばれています

加えてこの伊良湖岬灯台と先の恋路ヶ浜は、「恋人の聖地」にも選ばれました

日本に百あるプロポーズにふさわしい風景の中の一つだそうです[ぴかぴか(新しい)]

画像 021.jpg

その⑤で紹介した神島も、ここからばっちりと見ることができます[わーい(嬉しい顔)]

 

さて、灯台や景色を一通り堪能したら、例の地獄階段に下側からアタックしましょう

下から攻める場合でも、相当怖いですね・・・[ふらふら]

ホントに気を許すとつるっといってしまいそうです

そんな階段と戦うこと約3分、何とか自転車のところまで戻れました[ダッシュ(走り出すさま)]

そのまま自転車に乗り、先ほど通った分岐路まで坂を登っていきます

そのままヘアピンカーブの要領でもとのサイクリングロードに戻り、峠を越え走ること10分

画像 025.jpg

ようやく旅の折り返しとも言える港が見えてきました[ぴかぴか(新しい)]

写真の奥の正面に見えるのが日間賀島、左側が知多半島です

 ここまで来たら、渥美半島からどこに脱出するのか分かりますよね(笑

 

そして・・・ 13時10分 道の駅「伊良湖クリスタルポルト」到着

道の駅~1.JPG

(自分で撮った写真が余りにも酷いので、ウィキペディアから転載)

何とか14時のアレには間に合いそうです[るんるん]

ひとまずは安心安心

でも実は、サイクリングロードなんか通らなくてもR42を使えば恋路ヶ浜からここまで坂ナシの2分で来れたりします←

 

ここからは、14時のアレで知多半島に向かいます

あと2回分ぐらいでこの自転車記も終えれるかな・・・[ダッシュ(走り出すさま)]

いつまでも5月の話題を書いてるわけにもいかないので(笑


nice!(85)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 85

コメント 9

Fuel

こんにちは
歴史を感じさせる燈台ですね。
一度行ってみたくなりましたよ。
by Fuel (2010-06-27 10:30) 

さよ

いや、これは5月とか関係なく、素敵な1冊に仕上げられる感じ。旅行記とか観光地案内とかには全く関心のない私が読んでるくらいですから。
そうだったんですねえ!!元旦の夜明けの次の月食。はやぶさと、あかつき&イカロス以外の宇宙を忘れてました・・・orz
月食ではなく、1月15日の太陽の部分食。沖縄ですが素晴らしい映像がありました。もしヒマがあったら覗いてみませんか?
(162) 海に沈みゆく、三日・・・月じゃないし!!(部分日食)
http://hawkmoon269.blog.so-net.ne.jp/2010-01-23
by さよ (2010-06-27 12:17) 

tamanossimo

自分が回ったような気分になれたわ~♪
恋路ヶ浜なんて名前は素敵なのに・・・悲しいエピソードが
あるんですね!?
偶然ですがあたしも夜中に足がつって!
部屋中をガガガガっと歩くと10秒で治ります。
それでも筋肉痛っ・・・
by tamanossimo (2010-06-27 13:04) 

pandan

すごい急な階段ですね、
全部のぼったのですね。
by pandan (2010-06-28 07:37) 

hirochiki

こんにちは。
ご訪問 & nice! ありがとうございました☆
伊良湖岬は、若かりし頃に何度か訪れました♪
懐かしいです。
by hirochiki (2010-06-28 13:07) 

neopapa

こんにちは。
ご訪問 & nice! ありがとうございました。
愛知県は仕事で行く程度だったので、伊良湖岬には行った事がありません。
是非今度行って見たいです!

by neopapa (2010-06-28 22:34) 

Toshi

こんばんは
はじめまして
伊良湖岬灯台すてきな灯台ですね
絵になりますね。
by Toshi (2010-06-28 23:28) 

ぴーすけ

>Fuelさん
灯台ってなかなか趣がありますよね^^
場所が場所ですけど、行けるのなら是非行ってみてください
青い空や海に映える白い灯台や緑の山々は絶景ですよ

>さよさん
う~ん、一冊にまとめるにはちょっと内容が薄いですね^^;
それ以前に、文のレベルが幼稚ですのでそこから直していかないと・・・(笑汗
三日月・・・じゃなくて三日太陽(?)見させていただきましたよ
かなり感動しちゃいましたヽ(^-^)
神秘的なモノを何か感じます

>tamanossimoさん
お褒めの言葉、ありがとうございます^^
地元の人たちも完全ないわれはよく分からないそうですが、まとめると上のようになるそうです
ロマンチックな場所の名前には、案外こういったもの悲しいものが隠れていますからね・・・
あ、tamanossimoさんも足つってしまったんですか
こっちは・・・歩くことなんか到底出来ませんでした(笑

>pandanさん
写真だと分かりづらいかもしれませんが、現地で見るとめまいがするほどキツイですよ(汗
今まであそこで死人が出てないのか気になっちゃいます・・・

>hirochikiさん
いえいえ、こちらこそご訪問&nice!にコメントまでありがとうございました^^
伊良湖岬に何度も行かれただなんて羨ましい限りです
今度2度目のアタックしてみようかな・・・(笑

>neopapaさん
伊良湖岬は用事がその辺りにない限り寄るのは無理ですもんね^^;
新幹線の豊橋駅から電車(その③参照)とバスで行けるので、是非一度行ってみてください
その⑤の最後の山の上からの風景が一番おすすめです

>Toshiさん
さすが日本の灯台50選に選ばれるだけのことはあります
写真では逆光なので少しくらいですが、朝方の順光の時間帯の写真は更に絵になりますよ^^
by ぴーすけ (2010-06-29 17:28) 

ろぶすたー☆


7万もらってホテルでマットプレイしてきたYO!!
ぶっちゃけ上手くないんだけど、そのぎこちなさがむしろ(・∀・)イイ!!

スマタもしてくれけど、途中から普通にち○こ突っ込んでた件wwwww
http://s22r0fi.help.to-hoku.info/s22r0fi/
by ろぶすたー☆ (2011-04-09 01:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。